「クリスマス島からクリスマスカード」プロジェクト

今回は、弊社ロケットミュージック・エコプロデュース部で行っているプロジェクトのご紹介✨

「クリスマス島からクリスマスカード」プロジェクトです🎄

以下は弊社社長より♪( ´▽`)

ー ー ー

このカードプロジェクトは、気候変動の問題をたくさんの人たちと共有したいという目的で1999年から始まったもの。

クリスマスカードを日本で買っていただき、それを私たちがクリスマス島に持参し、クリスマス島郵便局に投函すると「クリスマス島郵便局押印付き」のクリスマスカードが日本の皆様に届くというものです。

クリスマス島を知っていただき、クリスマス島をはじめとする低海抜国の状況を知っていただきたい、ということが目的です。

今年は皆様のお陰で20年目を迎えられ、現在まで29,500通あまりのカードを配達してきました📮

クリスマス島が属する「キリバス共和国」は珊瑚礁で出来た33の島から成る島国で、国の平均標高は1.5mしかありません。

この国が、私たち先進国が出す「温室効果ガス」の排出により、地球の温暖化による「海面上昇」で国が海に沈んでしまう危機に直面しています。

また、温暖化によって、南の島ではすでに様々な被害が出はじめています。 異常気象で雨が全く降らなくなったり、今まで来なかった台風が直撃することもあります。また何よりも、温暖化による1cmの海面上昇は、平均標高1.5mのこの島の島民には命取りになります。海水が陸に入ってくると地下水に影響を与え、飲み水も確保出来なくなってくるからです。地下水に海水が混ざると作物も育たなくなります。 

もう民家の庭先まで、海が近づいて来ているのです。昔は海も50m向こうにあったそうです。(実際に50m先の海中に以前の防波堤が沈んでいるのが浜から見られるのです😢)

皆さまは、この写真のような小さな砂浜を見たことがありますか?

テントも張れず、スイカ割りもできません😢

この写真は波によって砂が削られ、倒れてしまったヤシ。あちらこちらにヤシが倒れています。

堤防をたやすく越えてくる海水。しかも道路にもこんなに近い。海面と道路の高さはほぼ同じかもしれません。台風は今までこの島には来なかったのですが、異常気象で最近は台風が来るように・・・大変危険なことになっています。

「温暖化で海面上昇なんてするわけない!」などと、誰かが言った言葉を何も調べもせずに言う人がたくさんいます。しかし、私たちは実際に低海抜国で何度も状況を見て、海水がものすごく迫ってきている圧迫感も感じ、そして何より島民からの危機的な話もたくさん耳にしています。

まぎれもなく、「温暖化」で「海面上昇はしている」と思っています。

外に出ずにPCだけの情報だと実際は何もわかりません。またこのような小さな国は、「先進国の机上だけの情報」だけに支配されてしまって、その情報だけが全てになってしまい、誰も手を貸そうとも思わないことになってしまっているのです。

先進国は不自由なく暮らせているので、今の現状で良いのでしょう。しかし、吹けば飛んでいってしまうような小さな国々はどうでも良いのでしょうか😢???

「温室効果ガス」は、石油などの消費量で増大するガスです。日本は、中国、アメリカ、インド、ロシアに次いで「世界5番目」の排出量。クリスマス島が属する「キリバス共和国」は、「温室効果ガス」の世界比率は「0」に近いでしょう。世界の異常気象の原因は、私たち先進国が原因なのです。クリスマス島の島民たちは、温暖化に対する責任も「0」と言っていいです。

「温室効果ガス」の代表的なものは「二酸化炭素」です。二酸化炭素は、おもに化石燃料(石炭、石油、天然ガスなど)を燃焼させると発生します。例えば、電気などのエネルギーを作るには、大量の化石燃料が使われており、大量の二酸化炭素が排出されています。 また、自動車に乗ればガソリンを燃焼させるので、ここでも二酸化炭素が発生します。つまり私たちの生活が、エアコン、テレビ、冷蔵庫など、たくさんの電化製品に囲まれ、自動車で好きな所へいつでも行けるような、便利なものになればなるほど、地球上には大量の二酸化炭素が排出されることになり、地球温暖化を加速させているのです。

最近、日本各地では異常な暑さになったり大型台風も発生するようになりましたが、「地球温暖化」のことはほとんど話題になりません。選挙中でも「地球温暖化」のことを言う政治家はとても少ないです。なぜなら「経済」に直結することなので、勇気を持って「環境問題」を言える政治家はほとんどいないのです。一つの地球というホームで皆が一緒に暮らしています。無関心だけはやめてほしいです😭 せめて自分だけでも「節電、節ゴミはやっていこう!」と思ってほしい! 

地球温暖化の進行はまったく止まっていません。各国の今の温室効果ガスの削減目標が達成されても、産業革命前からの気温上昇は3度になる可能性は高いです。にもかかわらず、削減目標を引き上げる議論は進んでいません。 

排出量、日本は世界で5番目ですが、一人当たりの排出量は世界で4番目です。 

中国(人口:13.5億人)・・・一人当たり排出量:6.8トン

アメリカ(人口:3.1億人)・・・一人当たり排出量:14.9トン

インド(人口:12.2億人)・・・一人当たり排出量:1.6トン

ロシア(人口:1.4億人)・・・一人当たり排出量:10.0トン

日本(人口:1.3億人)・・・一人当たり排出量:9.0トン

韓国(人口:0.5億人)・・・一人当たり排出量:11.5トン

大変な状況になっている小さな国もあるということを、一人でも多くの方に知っていただけたらと思います。 

皆がHappyになれるようなより良い世界になるよう、私たちもしっかりと行動できるように務めていきたいと思っています👍

以下はご参考までにHPをご覧ください:

・「クリスマス島からクリスマスカード」プロジェクト

http://xmas.site.ne.jp/index.html

・クリスマス島クリーンアップ基金

http://www.christmasisland-clean.org

(↑Rocket Music社長: 助安博之)

LINEで送る